nununusndu のすべての投稿

夏でも足首を出せない私

腕も足もすごく毛深いです。腕は毛が細いのですが長くて量も多く、足の毛は上から足首まで太目で濃くて長くて量も多いです。あまりお金をかけたくないので永久脱毛などを考えたこともなく、ほとんど自分で剃刀で剃っています。

腕はほぼきれいになり、生えてくるのも時間がかかり、生えてきてもあまり目立たないのでなんとか半袖でも抵抗がないですが、剃るのはやはり面倒です。

足の毛は剃っても一日~二日もたつと毛穴が黒っぽく目立ってきます。なので、真夏でも足首を出すのに躊躇します。スカートも足首の出る短めのパンツも履けずにずっと長めのパンツばかり履いて過ごしてきました。

少しお洒落もしたいなと、ここ数年はクロップドパンツなど足首の出るタイプのパンツを買って履いてみているのですが、信号待ちの時や自転車に乗ってさらに足のふくらはぎあたりまで見えてしまいそうな時には、見られているのではとすごく気になって落ち着きません。

今年はさらに足が出るタイプのワイドパンツや足首丈のスカートなどを買ってみたのですが、まだ自信が無くて履いていません。

夏はマメに剃刀で剃ることになるのですが、毛穴が目立つだけでなく、剃り傷というのか肌が荒れたり膨らんだ毛穴が剃れて傷になって血がにじんだりして、見た目にも汚くなってしまいます。ひどい時には毛穴がみんな赤くただれてしまうこともあり、さらに足を出すのが恥ずかしい状態になってしまいます。

厚手のタイツや黒い厚手のストッキングなどを履けばあまり目立たなくはなるのですが、真夏はやはり素足にあこがれます。足の指や甲にも太目の毛が生えていて、素足でサンダルを履くのも抵抗があったりします。

何より疲れている時に、ゆったり入りたいお風呂でムダ毛の処理をするのが面倒です。

若い頃は脱毛剤などを使ったこともありましたが、根本が全然取れなくてダメでした。悩みは尽きませんが、今年こそは脱毛サロンに通ってみるつもりです。

大阪府茨木市の脱毛情報※人気で安心できる安い脱毛サロンは?

↑このサイトを参考に脱毛サロン選び真っ最中!早くカウンセリングに行かねば・・・。

麻雀のための東京旅行

僕は学生のころ、東京に行きました。何といっても日本の最大都市であり、政治の中心であるこの場所に就就職するんだという気持ちでいっぱいでした。

それと同時にこの東京の各地域地域の所で自分もマージャンの力がどこまで通じるかという事を試したかったのもあって上京しました。

結果はかなりの手ごたえを感じました。先に結果を言ってしまうと旅行費用としてかかってしまったお金よりもマージャンで稼いだお金の方がはるかに多かったです。

計算してみたらトップ率は38%でした。最高で一日3万円を稼いだ日もありました。ただし、負け知らずという事ではありません。

負けた日もありましたが、そういう日に限って気持ちが入らないだとか、元気なんだけどツモに手ごたえを感じないなど、「ああ、これは今日は負ける日だな。

『負け犬はとっとと帰れ』という日だな」というのが感覚的にわかってきて深追いして深手を負わずにという事に専念していました。

他に、東京にいた時に彼女も出来ていろいろやっていました。同い年で3か月くらい僕より早く生まれたと言っていました。

そのあと、就職活動も入ってきたので東京のそういう旅行目的ではいられられなくなりましたが、今この年になってもマージャンを続け、プロを目指している自分がいると、あの時の自分が悲しい一つの青春なのかなと思います。

今35歳、まだまだ青春と思って生きています。まだ人生を投げ出すにはまだ早いと思っています。必ずプロになってみたいと思っています。