事業主が資金繰りに困った時の体験談

ファッション通販サイトの経営

私は今、メンズ向けのファッション通販サイトを経営しています。
女性の観点から男性に着て欲しい服を…というコンセプトで始めた会社で、今となっては大分軌道にのってきました。
今も今までも悩みはつきませんが。

運営を始めた頃はただひたすら軌道にのせる事に集中し、ほぼ不眠不休で仕事をしていました。
まだ人を雇う余裕もなく全てを1人で行わなければならず、経営だけでなく法的な事務手続きにも追われていました。

ちなみに、最初にかかった初期費用はこちらから借りました…≪ノンバンク事業融資

売り上げが順調に出始めた頃従業員を雇う事にしましたが、面接など初めての事でどのような人がいいのか決めるのに苦労しました。
しかし今も勤めてくれているので、一応見る目はあったのかな?!と思っています。

従業員の方とは一緒に会社を作っていきたいので、どんな細かい意見でも聞くようにはしていますが、それでも衝突は多々あります。

私の提案が通らない事ももちろんあり肩を落とす事もあります。
人間関係が1番難しく気をつけなければいけない点だと思うので、社員がなるべく窮屈にならないよう配慮する事に頭を悩ませています。

社員旅行だけでなく夏場はバーベキューやプールに行ったりと、社外での交流を深める場をつくる為に色々と計画するようにしています。
ワンパターンにならないように考えるのがしんどい所ではありますが。

今は事業拡大の為の店舗運営に1番神経を使っています。
このままでもある程度売り上げを伸ばす事は可能だと思いますが、さらなる安定の為に決意しました。

しかし失敗すると社員を路頭に迷わせる事になるので、毎日不安や期待の中で仕事をしています。
一つ問題を解決してもまた新たに問題が出てきてしまう、経営者はタフでないとできないと実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です