月別アーカイブ: 2018年5月

麻雀のための東京旅行

僕は学生のころ、東京に行きました。何といっても日本の最大都市であり、政治の中心であるこの場所に就就職するんだという気持ちでいっぱいでした。

それと同時にこの東京の各地域地域の所で自分もマージャンの力がどこまで通じるかという事を試したかったのもあって上京しました。

結果はかなりの手ごたえを感じました。先に結果を言ってしまうと旅行費用としてかかってしまったお金よりもマージャンで稼いだお金の方がはるかに多かったです。

計算してみたらトップ率は38%でした。最高で一日3万円を稼いだ日もありました。ただし、負け知らずという事ではありません。

負けた日もありましたが、そういう日に限って気持ちが入らないだとか、元気なんだけどツモに手ごたえを感じないなど、「ああ、これは今日は負ける日だな。

『負け犬はとっとと帰れ』という日だな」というのが感覚的にわかってきて深追いして深手を負わずにという事に専念していました。

他に、東京にいた時に彼女も出来ていろいろやっていました。同い年で3か月くらい僕より早く生まれたと言っていました。

そのあと、就職活動も入ってきたので東京のそういう旅行目的ではいられられなくなりましたが、今この年になってもマージャンを続け、プロを目指している自分がいると、あの時の自分が悲しい一つの青春なのかなと思います。

今35歳、まだまだ青春と思って生きています。まだ人生を投げ出すにはまだ早いと思っています。必ずプロになってみたいと思っています。